アレンジ
asobiba JUN STYLE 09.11.14
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
asobiba
スポンサー広告  

JUN STYLE 09.11.14
THIS IS IT!
★Sさまありがとうございます^^


おはようございます。
11月14日土曜日の朝いかがお過ごしですか?松本潤です。
今日、14日はですね、埼玉県民の日!
ということで、埼玉県民の皆さん、おめでとうございます。
東京だとね、都民の日っていうのが10月の1日かな。
埼玉県民の日っていうのが、11月14日だったというのが
僕26年間で初めて聞きましたね。11月14日、埼玉県民の日。
そんな日にラジオが放送されてほんとに光栄だなと思う限りでございます。はい。
なんでこういうこと言うと、嘘くさく聞こえるんですかね 笑
嘘ではないんですけども。ものすごく本気で思ってたかっていうと、
そうでもないとも思うんですけども 笑
では約30分間、僕松本潤とお付き合い下さい。
JUN STYLE、スタートです。

時計じかけのアンブレラ / 嵐

改めましておはようございます。 嵐の松本潤です。
今日のオープニングは今週の11日発売。
えー、嵐の28枚目のシングル「マイガール」のカップリングですね。
「時計じかけのアンブレラ」聴いてもらっています。
えー、改めてですが、11月の1日にですね、嵐 CHALLENGE weekというのを
ま、10月の最終週から11月の1日までやってたんですが。
先日それの生放送も終わりまして、ま、11月3日で満10年も越えまして、
まぁ、ゆったりゆったりとしてる感じなんですが。
皆さん楽しんでいただけたでしょうか。メールをたくさんいただきました!
え~1枚ご紹介したいと思います。
高知県のラジオネーム、タッキーちゃん。

「潤くん実験スペシャルおつかれさまでした。
めちゃくちゃ楽しみにしていた3Dライブ、
すごいです!すごいです!ほんとにすごいです♪
嵐さんが飛び出してきました!潤くんと手が繋げました。
もう大興奮です!カッコいい潤くんにキャーキャー言いっぱなしでした!
めっちゃ幸せですっ!ブルーレイ録画で観てもバッチリでした!
こんなに素敵な実験ほんとにほんとにありがとうございました。
この映像は私の一生の宝物です。
潤くん嵐の皆さん、最高です!
どうしてもこの感動が伝えたくてメールさせてもらいました!
ありがとうございました!!」

と、ものすっごいテンション高いメールがきてます。
ありがとうございます。
ほんとにねぇ、あの、実際そのリハーサルとかやってて、すごく面白かったんで、
これはほんとたくさんの人に参加してもらいたいなぁと思って、
事前にこう、自分がそういうこと言える環境の中では最大限
その3Dっていうのを推したつもりなんですけど、
まさか、あんなにたくさんの人が見えるとは思ってなくて。
ま、もちろんその、100パー見えれば、ねぇ?実験として大成功なんだけども。
まぁ 4%の方たちが見れなかったっていうのも、もちろん残念なんですが、
もう少しなんかこう、粗くなる可能性もあるのかなと思ってたんですね。
なんですけど、ほんと技術のスタッフの方たち含めて、
ほんとに良くしていただいて、結果がよかったのが嬉しかったですね。うん。
あの、空飛ぶステージとかもね、ほんとにね、暴れちゃってね、
なんのこっちゃね、わかんなくてね。えぇ。
でもまぁほんと、楽しかったですよ。えぇ・・・笑
あの、昔からの映像だったりとか、それこそほんとに
番組やらせていただいたスタートの時点で関わってたスタッフの人とかも
現場に来てくれてたりとか。
今実際、その、番組は一緒にやってないけど、編成のスタッフになってたりとか
っていうのでみんなこう、久々に顔見れたりとかして、
すごい嬉しかったですね。う~ん。
あの、そう、3Dとか、そのスタッフの人が言ってたんだけど
携帯でも見れたらしいよ?
携帯のワンセグで見ても 3Dに見えたっつって「すげぇな!」つって言ってましたね。
まぁ今年は、あの、まあその映像業界といいますか、そういうころでは
「3D元年」とね、今年いわれてますから。
どんどん 3Dの技術だったりとか、普及っていうのが
進んでくんじゃないかなぁと思うので、またなんか機会があったら
やりたいなと思いますし。はい。ってな感じです。
ほんとにみなさん CHALLENGE week お疲れさまでした。
みんなもチャレンジしたはずでしょう。
ありがとうございました。
ではここで1曲聴いて下さい。
先月の28日から公開されたマイケル・ジャクソンの映画「THIS IS IT」観てきました。
ってなわけで、まず1曲聴いていただきたい。
マイケル・ジャクソンでman in the mirror

Man in the Mirror / MICHAEL JACKSON

Michael JacksonでMan in the Mirror聴いてもらいました。
松本潤がお送りしている 嵐JUN STYLEです。
えー、番組にいただいてるメールをご紹介したいと思います。
杉並区のヒロミックス。

「こんにちは。」
こんにちは。
「マイケル・ジャクソン大好きな潤くん、「THIS IS IT」はもう観ましたか?
同じくマイケル大好きな私は1回では満足できず
何だかんだで4回観に行きました。
映画というよりひとつのコンサートを見終えたような感覚で、
毎回、上映後には拍手喝采。
観客がひとつになったようなあの感覚がすごく好きで、
それもリピーターになった要因かもしれないです。
50歳にして歌声やダンスに衰えなど感じさせないマイケルに
見る度に感動しっぱなし。
また、映画の後半に流れるマイケルの環境への強い思い。
誰かがやってくれる、じゃなくて自分が動かなきゃいけない。
という言葉にハッとさせられたり。
マイケルがもうこの世にいないなんて悲しい訃報を聞いた時より、
映画を見終わった時の方が悲しい気持ちになってしまいます。
マイケルは間違いなく唯一無二のスーパースターですね。」

ということです。
その他たくさんの方に、熱いメッセージをいただいてるんですが。
え~わたくしも先日観てきまして。
なんかねぇ~やっぱ思うところは、すごく色々あって・・・
こう言葉にしづらいなぁと思いつつ、まぁそれこそ、延長して今月いっぱいまでは
少なくとも、ねぇ、やるということが決定してるようなので、
あんまり細かいこと言うのもあれかなと思うんですが。
俺は一番最初が好きだったかな!う~ん。
あの、好きっていうのはテンションが上がるっていう、
ゾクッとするっていう意味では一番最初のはじまりが、
やっぱすごくショーアップというかエンターテイメントとして、
なんかこう作られてる感じがしてて。
そっから先は、ほんともうドキュメンタリーだから人によって感じ方も違えば、
なんか受け取る物も違うと思うんですね僕は。う~ん。
だからなんかこう、それをあんまりなんかこう、ドキュメンタリー映画で
「内容がこうでさぁ~」っていうの聞いて観に行くのもなんだなと思うんで
あれですけど。なんかね、おもしろかったですよ。う~ん。
まぁ、ヒロミックスさんは、50歳にして歌声やダンスに衰えなど感じさせないと
いってる、ま、確かにすごいんだ。すごいんだけど、まぁなんだろうねぇ。
まぁね、リハーサルだから何とも言えないね。
でもすごく感動的なところはたくさんあったねぇ。
リハーサルの映像の中でマイケルの、その、こだわる部分とか、
バンドのメンバーとか、ダンサーの人に説明する時の説明するニュアンスとか、
僕は結構好きだったりしますね。
「あ~そうそう」って。「あ~そういう伝え方、この人するんだな」っていう事とか。
あとはやっぱり、ほんとに、このライブを実際にライブとして観たかったなって。
ドキュメンタリーのリハーサル映像じゃなくて
ライブで観たかっなぁっていうのはすごい思いましたね。
それこそあの、さっき、この前に 3Dの話とかしてたけど
マイケル・ジャクソンもまさしく 3Dでスリラーをね、
スリラーのミュージックビデオを 3Dでやろうとしてたりとかするんですよ。
このドキュメンタリーの中で。
で、俺が聞いた話がほんとかどうかわかんないんだけど、
最終的にライブ自体も 3Dでもう1回撮って、
それをなんかパッケージにするのか映画館で流すのか、しようとしてたっていう
話も噂では聞きますね。うん。
まぁ~マイケル・ジャクソンっつーのはすごいですよね。
マイケル・ジャクソンと同じようなスーパースター、ポップのエンターティナーは
いないんじゃないかな。
もう今後、出てこないんじゃないかなと思いますね。
それはもう時代だったりとかもすると思うし。う~ん。
俺はけっこう服装が好きでしたね。そういう意味で。
友達と行って盛り上がったところが結構服装だったね。
見終わった後に話してて。う~ん。
そうですね、まぁマイケル・ジャクソンが好きな人とか、
あれだけの、なんかこうスーパースターが最後死ぬ何日か前に
どういう状態だったのかっていうのを見るっていう意味では
すごくおもしろいんじゃないかなと思いますし。
あんまり思い入れがない人に、なんか「すごいおもしろかったよ」って
勧めてみるのもどうかなと僕は思いますけど。
僕は見れてよかったなあと思いますね。う~ん。
ではここで1曲。Michael JacksonでThis Is It

This is it / MICHAEL JACKSON

マイケル・ジャクソンで「This Is It」聴いてもらいました。
松本潤がお送りしているJUN STYLEです。

さぁここからは、え~11日にリリースされた嵐の新曲「マイガール」
についてお話ししたいと思います。
え~今回のシングル、11年目に入りまして一発目のシングルということで
11月11日に発売されました。
相葉くんがやってますね。「マイガール」の主題歌ですね。
レコーディングの時期はー、そ~れこそ、いつだったんでしょうって感じですけど。
あ~、でもレコーディング自体は、夏ですね。
ぶっちゃけ国立より前って感じですね。に、歌入れしてて。
国立のそれこそ楽屋で、なんかこう仮のEditとかの状態のやつを聴いて、
もう少しこういうことができたらいいねみたいに話していた記憶があるんで。ええ。
だからそういう意味では、けっこう前、もう3ヶ月くらい前になるんじゃないですかね。
ヘタしたら。って言う感じですね。う~ん。

PVはねぇ、なんかこう「アオゾラペダル」以来の衝撃的な、
こう芝居パターンの・・・自分たちで自分たちの曲の、なんかこう
プロモーションビデオで芝居するっていう。
芝居?まぁ芝居ですね。う~ん。
ありえない設定だけど、おもしろいですね。
そうそう!あの、俺、すごい覚えてんのが、PV撮影ん時に、カメラで撮影
するじゃないですか。
それがね、ムービーのカメラじゃなくて、デジカメなんだ。
あの、要するに一眼レフのデジタルカメラにすごい大量に取り込める
ハードディスクみたいのを外付けでつけて。
レンズは、まあテレビとかカメラとかで使うようなレンズを使うんだけど、
そっちの方がピントの陰影みたいのが、強弱みたいのがつけやすいんだって。
だから、要するにセットで撮影とかしようとした時に
奥行きとかが出ないわけじゃないですか。
で、そういう時にデジタルカメラ、一眼レフのカメラのボディを使って撮ると、
そういうふうに奥行きが出やすいっつーのをそん時言ってて
なるほどなと思ったんですけど。
今、だからミュージックビデオ系はけっこう多いらしいですね。
そういう手法で撮るっていうのが。う~ん。

ジャケットはね~なんかね、ものすごい寒かったんですよ、そのスタジオが。
雨の日で、その日確か。
で、その前の日もなんかけっこう遅くまで仕事してて次の日朝早く入ったら
「なんかさみ~なこのやろ!」みたいな。
そんな状態で、ものすごくスタンバイしてる最中が寒かった記憶がありますね。
あとは5人が並んでるところの上にさ、つる?っていうの?
ちょっとこう、緑があるじゃないですか。
それの長さが、ちょっと長いだの短いだのっていうのをスタッフは、
なんかこう、揉めてた気がしますね。
すごい丁寧な仕事するんだなって思ってました。
プロフェッショナルですねぇ。その、なんかこう長さ・・・まぁ長さっつーか
俺らの背と俺らの立つ場所とのバランスみたいのを、こう、言ってましたね。ええ。
で、初回盤に今言ったPVが入ってるわけです。
で、通常盤には「スーパーフレッシュ」という曲が入ってるんですが。
俺このスーパーフレッシュっつーのがまた好きでね。えぇ・・・。
ってな感じです。
ではここで1曲聴いていただきたいと思います。
11月11日リリース嵐28枚目のシングルです。嵐「マイガール」

マイガール / 嵐

嵐で「マイガール」聴いてもらいました。

スーパーフレッシュ / 嵐

え~いかがだったでしょうか今回のJUN STYLEは。
エンディングは「マイガール」の通常盤のみに収録されています
嵐で「スーパーフレッシュ」聴いてもらっています。
ここで嵐のインフォメーションです。
え~11月11日にニューシングル「マイガール」発売しました。
そして、え~初のビデオクリップ集「5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009」
発売中でございます。
すごいね。なんか、ほんとに。
なんかこういうこと言えるのは今年までなんだなって思うんですけども、
売れてるらしいですよ。 フハハハッ。
何でですかね、何でですかねっつーのもちょっと失礼な話かもしんないですけど、
ありがたい話ですけども。
ねぇ、まぁほんとにデビュー曲嵐の「A・RA・SHI」から10年分の、ねぇ。
ビデオクリップ、クリップ集。
全部入ってるんで、という意味ではね。すごくあれかもしんないですね。
あとですね、フジテレビの新春ドラマというのにですね
嵐5人で出演すると、いうことが決まりまして。
え~「最後の約束」というドラマなんですが、そちらのほうも
楽しみにしてていただきたいと思います。
もう実際、撮影の方も始まりまして。ええ。
僕は・・・あ~これ言えないな、まだ(笑)あぶないあぶない。
情報解禁されてなかったよ。
ちょっと・・・まぁゆくゆく話していこうかな。
まずは嵐5人で正月、ドラマをやるということで楽しみにしてていただきたいと
思いますね。ドラマだと、だから「Vの嵐」以来?「Vの嵐」ってデビュー当時ですか。
に、帯でドラマやってたんですけど、それ以来ですね。
ま、5人で芝居すんのも「黄色い涙」以来?
だから相当久しぶりですね。はい。楽しみにしててください。
「わが家の歴史」とはまったく別です。
「わが家の歴史」は、嵐さんは出てこないです。私しか出てこない。
まぁちよっとわかんないんだよね。新春と春です。
要するに、正月に嵐5人のドラマがあって、
春、いつごろなんでしょうね。来年の春「わが家の歴史」が放送されると。
というような状況です。
まぁだから、撮ってる順番としてはあれかもしんないですけど。ええ
わが家のほうが後に放送となります。はい。楽しみにしててください。

そしてこの番組ではみなさんからの参加も待っています。
え~CHALLENGEweekへの感想ありがとうございました。
3D見えたという方がたくさんいらっしゃいましたし。
○○ガールへのご応募もお待ちしていますんで、
ぜひ送ってきていただきたいと思います。

宛先省略

え~今日・明日と嵐は札幌ドームで公演です。楽しんでいきたいと思います。
ではまた来週聴いてください。
お相手は嵐の松本潤でした。ばいばい。

+++++++++++++++++++++++++++++++

今更ですが、チャレンジおつかれでしたー わたしもあなたもね!

あの、空飛ぶステージはあれは
「空気の入ったぼよよんした風船の上で果たして嵐は歌えるか!」
ってタイトルでも別にいいんじゃないのかいってちょっと思ったけど、まあ
翔さんがぼよぼよしながらラップ中に「なげーなこの歌ッ!」って言ったところが
あまりにも切実で、なぜかツボにはまってしまい、その後しばらく笑い転げて
苦しかったのでまあなんだか嵐面白いからいいやもう!って思いました。
あのグダグダな空気とただ笑える、っていうそれだけでもう良かったです。
あれで十分、スタッフやみんなのおめでとうの気持ちが伝わった気がします。
もう十分。楽しかった。いっぱいありがとうを貰った。
だから、あらしさんも、もう「ありがとう」はいらないからね^^次ですよ、次。

THIS IS ITについては、前書いたっけ?書いてないか。
すごく興味深い映画でした。良かった、とても。
だって「怒ってるんじゃない、愛(ラブ)だ」ですよ。うん。(Nさん真似)
・・・ちょっとだけ中身に触れてますので見たくないかたはスルーして下さい。

まず、全編通して彼のチャーミングな一面が見られたことがとても意外でした。
愛を込めて、叱咤する、スタッフやバンドとやりりとりする、その一生懸命さも
楽しさもつたわってきて、なんだか逆に笑ってしまう。ヘンな意味じゃないけど。
潤くんが言ってたけど、あーこの人こうやって怒るのね、こうやって伝えるのね
っていうのが・・・イヤモニのくだりとか良かったなあ。
あらしさんもああやって情熱をもってコンサートを作っているんだろうなぁ。

あと、あのね、驚いたんですけど、結構生で歌ってるんですねこの人。
一時そうじゃなかった気がするんだけど、50代にしてリハで生で歌える
ということだけでも驚く。もちろん歌もコンサートも完成していないものだけど、
全体的にテンションも高いんですよね。パワーがみなぎってる感じ・・・
これこそ60年代から歌っていたスーパースターだからこそなのかと。

そして、曲を一瞬静止して次の動作を待つ、というシーンがあるのですが、
マイケルはよくやるのかな?(私は詳しくないのでわかりませんが)
その瞬間に、ものすごくドキドキしてしまうんです。
画面のこちら側に意図がビシビシ伝わって、じらされて、待たされて・・・
その高揚感ったらないです。そこに生きたマイケルが感じられるんです。
映画は静止した、そのままラストに向かうのだけど、私達は画面のこちら側で
彼にじらされたまま、ドキドキしたまま、マイケルの次の動作を待ってる。
そう、永遠にドキドキしたまま待たされてる。
これはきっと追悼の映画じゃあないのだと思う。だって確かにマイケルは
目の前でで私達を楽しませていたから。

キュートで、そして愛に溢れたマイケルの姿に涙もたくさんでたけど、
私はとても楽しかった。笑った。ノリノリ(古いよ)だった 笑
ライブ映画としても十分楽しめると思いますので、ぜひまだご覧になってない方は
どうそ見てみてくださいませ^^
とにもかくにも、人を楽しませる職業というのはすごいもんです。本当に尊敬。

そうだあとひとつ、これだけ書かせて。
なんなんだこのページの可愛さ。
「楽しくなりそうだ、この武器!」「くやっしいな!」 
小学校の時からマリオやってた身としては、なんかわかる^^
にのちゃん口がポカーンになってますよー!


← もしよろしければweb拍手

札幌コン、無事終了したようで。
潤が超キュートだったようで。お疲れ様でした!
asobiba
★JUN STYLE   2

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/15 04:03 | | edit posted by
シークレットSさん
どもども、お疲れ様でした~
そうそう、午後はあちこちの便が遅れてたみたいですね。
関東から行った人は、午後便は遅れまくって、定時に入れなかった人も
いたようです。なにもコンの日にそんなことにならなくても!って思っちゃいますよね。
でも無事に着いたようで、良かったですね。
北海道はわりとお行儀が良いって聞きますね^^場所柄そーなのかな?
翔さんの昭和な動き 笑 私も見たかった~♪
あの人、生のが断然カッコイイし!初めてコンに行った時、翔さんがあまりにも
素敵で、一瞬で好きになったのを思い出します♪
とりあえず、お疲れさま。お友だちもお疲れ様♪
2009/11/15 23:55 | | edit posted by すもも














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。